箱根温泉の楽しみ方

日々の生活の中で知らず知らず受けているストレス、気持ちも身体も一気にリフレッシュさせたいと思う事ありますよね。
ゆっくりくつろげる温泉旅行は大変魅力的です。
昔から「温泉」というものは日本人にとってなじみがあるものです。
そもそも温泉とはなんでしょうか。
箱根温泉は皆さんも知っている通り、いろいろな湯があって有名です。
この温泉というのは、25度以上で規定の成分が入っていれば「温泉」と名乗れるようになっています。
温泉の入り方にも少し気を配って入ることで、楽しみ方やゆったりとした雰囲気なども変わってきます。

旅行先で温泉地に到着してから自分では疲れを感じていないようでも身体は結構疲れているものです。
宿に到着し、そのまま温泉へと言う直行型は控えた方がいいですね。
宿に入ってから少し案内された部屋で休憩をしましょう。
必ず出されるお茶とお茶菓子を口にして少しエネルギーの補給をします。
疲れを癒し水分補給もできたら温泉に入ります。
まずは掛け湯、これは身体の汚れを落とします。

そしてお湯にはたくさんの効能がありますので、前もって掛け湯することで肌に伝わる刺激などを確認することができます。
身体の芯から温まりたいと考えるのでしたら、大体3回にわけて入浴します。
その3回の間に身体を洗ったり髪を洗うなどの休憩をいれるのが理想です。
箱根温泉ではいろいろな効能の湯を楽しむことができます。
肌がすべすべになるとされている湯や、保湿成分がたくさん入った湯、美白やデトックス効果がある湯など様々です。
またこれらの効能なども参考にしてもらえればいいかと思います。



〈注目情報〉
箱根の温泉 ⇒ ⇒ 箱根の温泉でゆっくりくつろげる宿の特集サイトです。